ホーム > タイヤ日記 > ダンロップ 輸入車

タイヤ日記

2015.12.06

DL グラントレックAT3 31x10.5-15

本日のタイヤ交換。

ダンロップ グラントレック AT3
31x10.5-15

フォード ブロンコに。

先日、こんな車(いい意味でね)じゃない車でご来店。
今回のダンロップ グラントレックAT3と別サイズで2セット同時に注文を頂きました。
いい歳のおじさま。

『後で車、持ってくる!』 と言い残し、、、。

現れたのが、このフォード ブロンコ。
ヤナセ時代のフォードを新車で(もちろん正規輸入車)ご購入。現在に至っているようです。

一番気に入っていて、大抵これで出かけているとの事。
軽自動車1台分をゆうに越える金額で、手をかけたばかりとか。
せっかく直したのに、タイヤがダメでは!ということで交換でした。

外したのは、年式記載すらない、ユニロイヤル製。
よくぞここまで使ってこれたものだな!というタイヤコンディション。
まさに生まれ変わった事でしょう。

次回のご来店(相当先になりそうですが、、、)を楽しみにお待ちしております。

2015.08.15

DL エナセーブEC203 145/65-15 175/55-15 

本日のタイヤ交換。

ダンロップ エナセーブ EC203
145/65-15 175/55-15

スマート Kに。

まさにスマート専用サイズ。
とはいっても以外に選択肢はあったりする。

ブリヂストン B340
コンチネンタル エココンタクトEP
ヨコハマ エコス ES31
そして、ダンロップ エナセーブ EC203

BSとコンチはスマート認証銘柄となります。
とは言っても認証マーク等はついてない。
たまたまだろうが、アフター用で、ヨコハマとダンロップ。

全部在庫があったら、やはりおススメするのはダンロップでしょう?!
BSとコンチはもう古いし、、。
エコスだったら、エナセーブでしょうし。。。

問題は作業。
1本1本、頑張って2本ずつジャッキで行います。
ボディが短すぎるから。。。
新作リフトはどうだろう??
早く来店ないかな、、。

2014.05.06

DL ヴューロ VE303 225/45-17

本日のタイヤ交換。

ダンロップ ヴューロ VE303
225/45-17

アウディ A4に。

いつの間にかモデルチェンジしていた、ヴューロ。
まぁ、ヴューロに限らずどのメーカーでもありますが。。

見て触った印象は、従来のVE302と特に変わらないように思います。
パターンはさらに細かくなり、特徴的なものではなくなりました。
今回からラベリング認証を受けております。
それが目的だったのかな?という感じ。
決して悪いものではないので選択してもいいと思います。
重さがなぁ、、、重いんだよなぁ、、、それが個人的には気になります。
低回転でトルクのあるクルマとは相性がいいのかも。
2014.04.28

DL ウィンターマックスSJ8 235/60-18

本日のタイヤ交換。

ダンロップ ウィンターマックスSJ8
235/60-18

アウディ Q5に。

SUV系スタッドレスの新作でした。
グラントレックSJ7の後継、ウィンターマックスSJ8。
後半の名前は踏襲していますが、より乗用車ライクな、マックスに改名。
パターンとサイドウォールのデザインも、いわゆるクロカンっぽさがなくなりました。
車のデザインは4WDでもシティ派がほとんどですからねぇ。
タイヤもソッチにシフトしたと。いう事で。
2013.07.24

DL エナセーブEC202 195/55-16

本日のタイヤ交換。

ダンロップ エナセーブEC202
195/55-16

メルセデスベンツ Aクラスに。

何種類かご案内した中で、ダンロップを選んでいただきました。
一番売れてるエコタイヤ、、、だそうですがそこまでではない当店。。
もっと環境性能に重点を置いて、エコタイヤをおススメするべきか、、、。
私はどうしても趣向性を優先してしまう感が、、。
タイヤ選びってむずかしいですね。
2013.06.11

DL SPスポーツ01 255/45-18

本日のタイヤ交換。

ダンロップ SPスポーツ01
255/45-18

BMW X3に。

フロントタイヤがまだ残っているということで、
リアのみの交換でした。
今回は試乗できたのでご報告。

ダンロップのフラッグシップスポーツ、、、SPスポーツ。
その中のSPスポーツ01は、純正採用のみのモデル。
市販ではほとんど売られる事はない銘柄です。
特徴としては、、、固い、、、ウルサイ、、、ヒビが出やすいかも、、、。
と私の中では、4本セットではオススメすることがないものです。
と、ここまでは今まで通り。

で今回のX3。
スポーツグレードの前後異型タイヤを使うモデル。
ぶっちゃけ、、、、これはないわ。
乗ってらんナイ。気持ち悪くなりました。
クルマが元々硬いアシなのに、さらにガチガチ。
本音をいうと、これでよく市販したモンだなぁ、、、BMWって感じです。
オーナー様は、初めからこれで慣れているのでしょうから、
これがフツーなんでしょうが、、、。

この型のX3のお客様。
あまり銘柄が選べないサイズを使用していますが、
クッション性の良い他の銘柄をおススメいたします。

2013.06.02

DL ディレッツァ ZⅡ 205/50-15

本日のタイヤ交換。

ダンロップ ディレッツァZ2
205/50-15

プジョー 306に。

MINI以外ではなかなか見かけなくなりましたねぇ。
イケイケのHOTハッチってヤツ。
格好いいです!
スポーツコンパクト、、、なくなりましたよねぇ。。
今だとヴィッツRSとか?フィットRSとか、、、?
う~ん全然違うよね?そーゆーのを求めてない。
韋駄天スターレットとか、パルサーGTRとか、ミラージュ サイボーグとか、シャレード デトマソとか、、、
そういうのがいいんだよ。どうしたニッポン?

ピットに入ってきたドキドキ感。いいねぇ。
またのご来店を楽しみにしております。
2013.04.23

DL SPスポーツMAXX TT 225/40-18 255/35-18

本日のタイヤ交換。

ダンロップ SPスポーツマックスTT
225/40-18 255/35-18

BMW 3シリーズに。

1週間ほど前にボクスターでご来店いただきました。
今度3シリーズに乗り変えなので、タイヤのご相談という事でした。

ボクスター時代で、
コンチ スポコン3 → ヨコハマ アドバンスポーツ をご経験。
どちらもちょっと柔らかい印象。
もう少し硬めでハッキリとしたインフォメーションがいい。という事でした。

それであれば、ブリヂストン ポテンザ、ピレリ Pゼロ、ダンロップ SPスポーツの3種。
最終的には、最近のBSはヒビ割れ劣化が早いのでダンロップにしてみては?
の提案に乗って頂きました。

SPスポーツマックスTTは本当に久しぶりの発注です。
前作のSPスポーツMAXX時代は、そこそこウチでも売れていましたが、
モデルチェンジに伴い、SPマックス TT&GTという2種類に分かれてしまいました。
この分かれてしまった事でサイズも分断。
勧めようにも前後でそろわねーじゃん!(怒)という現象が起きてしまいました。
発表当初から物言いは伝えておりますが、早数年。
今は完全に諦めております。
トレッドは硬めですが、走り出すとそこまで硬くない。
ロードノイズもMAXXはうるさかったですが、TT&GTはそうでもない。
うまい所突いています。ハマル方はハマルと思います。
確実に前作より良い感じに仕上がっているんで勿体無い話です。




しかも驚きなのが、なんと!この『ぶっちゃけタイヤ日記』をご覧頂いて下さっており、
ワンブランド一辺倒な案内をして欲しくなかった、との事で。。。
いやぁ~、チョット救われました。
心のどこかでここまで言いきってしまっていいものか?と自問する事も多く、
これまで書きなぐってまいりました。
ワタクシ、叩かれて伸びるタイプ。褒められて鼻が伸びるタイプでございます。

感じ方は人それぞれ。
私とは違う感覚で感想のひとつでもお伝えいただければと思います。
今後とも末永くお付き合い頂ければ幸いです。
ご購入ありがとうございました。



ページ/3ページ |次のページ