ホーム > タイヤ日記 > ピレリ 国産車

タイヤ日記

2014.06.07

PI P-ZERO RFT 245/40-18

本日のタイヤ交換。

ピレリ P-ZERO RFT
245/40-18

トヨタ ソアラに。

最後のソアラ、レクサスのSC。。
エアサスでセルシオのクーペ版。

まず間違いなく言えることは、ランフラットなんか使わないで、
レグノやプライマシーを履いた方がいいに決まっています。
米国での拡販をにらみ、
広大なアメリカ大陸で次のスタンドまで何十キロも走らなくてはいけない!
という状況を考えれば、ランフラットタイヤの恩恵も大きいでしょうが、、、。

とは言ってもコレが純正である以上、勧めなくてならないので、
そうなってくると、現在ではピレリのランフラットが良いと思っています。
BSもS001になって良くなりました。
ミシュランは一番乗り心地がいいですが、一番高い。高価過ぎる。

悩めるところですね。。。
2014.05.05

PI チンチュラートP1 225/45-18

本日のタイヤ交換。

ピレリ チンチュラートP1
225/45-18

トヨタ クラウンに。

これは当店でも珍しい組み合わせ。初めてだと思います。
クラウンにお乗りの方は保守的な選択?が多いのですが、
ミシュランPS3とのお考えの上で今回のピレリとなりました。

もちろんこのピレリの内容は把握をしているつもりですが、
対クラウンとの相性はわかりません。
オーナーさまがどのように感じていただけるか、、、?
非常に楽しみな一台になりました。
次回来店時に細かくお聞きしたいと思います。
2013.10.05

PI チンチュラートP1 215/45-17

本日のタイヤ交換。

ピレリ チンチュラートP1
215/45-17

ホンダ ステップワゴンに。

当店で1番安い(実はビミョーに違うのだが)このサイズ。
ストックも当然常時御座います。
ピレリのチンチュラートシリーズは、比較的硬くなく、
硬派なスポーツモデルでなくても履きこなせます。
2013.07.15

PI チンチュラートP1 215/45-17

本日のタイヤ交換。

ピレリ チンチュラートP1
215/45-17

日産 セレナに。

社外のホイールセットを購入頂きました。
休めのタイヤのセットアップを望まれておりました。
他にも安い銘柄はたくさん有るでしょうが、
『ピレリ』というブランドを選択頂きました。
折角キメルのですから、誰に見られても
おっ!と思われるものがいいですよね?

ご購入ありがとうございました。
2012.11.06

PI P7000 215/45-17

本日のタイヤ交換。

ピレリ P7000
215/45-17

トヨタ  bBに。

本来であれば、215/40-17か205/45-17を使うクルマですが、
215/45-17でも干渉なし。
値段も安い!っとなれば俄然選択肢に入りますよね。

お買い上げありがとうございました。
2012.10.22

PI P7000 215/45-17

本日のタイヤ交換。

ピレリ P7000
215/45-17

スバル レガシーに。

215/45-17、最安値P7000。
安いけど耐久力あります。
必ず在庫しておりますのでいつでもご来店くださいませ。
2012.10.04

PI P7000 215/45-17

本日のタイヤ交換。

ピレリ P7000
215/45-17

ホンダ ステップワゴンに。

不朽の名作?!
このサイズで最安値の銘柄です。
かつての15インチの価格で17インチが手に入ります。
2012.09.03

PI P7000 215/45-17

本日のタイヤ交換。

ピレリ P7000
215/45-17

ホンダ ステップワゴンに。

215/45-17 当店での最安値銘柄。
ちょっと硬くてウルサイけれど、安さと耐久性は文句なし。


ページ/2ページ |次のページ